bp_topbanner.jpg
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ取扱店カートの中







製品カテゴリーから探す
サイト内検索
キーワード
価格範囲
円〜
GoWingレンズホルダー・キャップ付 > レンズホルダー・キャップ付(クイックエクスチェンジ方式)SONY Aマウントレンズ用
商品詳細

レンズホルダー・キャップ付(クイックエクスチェンジ方式)SONY Aマウントレンズ用




電撃 レンズ交換5秒!





交換レンズ持ち運びの悩みを一発解消!!


購入後すぐにご使用できます
ストラップやアタッチメントなどの追加購入は一切不要!

※画像例はキヤノン


レンズ交換の手順(※画像例はキヤノン)



・レンズ着脱のしくみ(※動画例はキヤノン)


・左右の軸を中心にクルッと回転

・中央を貫通する高耐力アルミ削り出しバー

 

 

・装着時には自動でピンロックが作動

・上下両面にレンズマウントを装備

 

 

・専用ストラップ付属ですぐに使える!

 

 


『ゴーウイング(GoWing)』レンズホルダーの特徴


■交換用レンズをもっともスマートに持ち運ぶことができる画期的ホルダー
■レンズをテーブルや地面に置くことなく、手元の操作だけで迅速かつ安全に付け替え可能
■通常よりも交換手順が省けるので作業時間が短縮、シャッターチャンスを逃しません
■厳選素材採用で耐久性と軽量化を両立(高強度・軽量なエンジニアリングプラスチックを使用)
■レンズの口径や長さに左右されないフリーサイズホルダー、専用サイズのケースやバッグとはサヨナラです
■かさばるバッグなど余分な荷物を減らせるので、アクティブな撮影ほど威力を発揮
■ほこり侵入を防止するレンズホルダーキャップ付属

・レンズ交換のイメージ動画






【仕様】


・SONY Aマウントレンズ専用ホルダーです
・付属のショルダーストラップを体に掛けることで、交換用レンズを常に携行することができます
・ホルダーの両面に配置されたマウントが回転するので、裏表を意識せずスムーズに付け替えができます
・レンズのエンドキャップやケースの出し入れが不要になるので、通常よりもレンズ交換の時間が短縮されます
・ホルダー両面へ同時に2本のレンズ装着も可能
・ショルダーストラップ付属
・レンズホルダーキャップ付属
日本語説明書付


【レンズの取付け方法】

・カメラに取り付ける要領と全く同じで、ホルダーにレンズを差し込みカチッとストッパーが作動するまで回転させるだけ
・両面ともロックピンを装備しているので脱落防止も万全


【レンズ交換の手順】

※あらかじめレンズキャップホルダーの片面に交換用レンズを装着しておく
1) カメラからレンズを外し、ホルダーの空いているマウントに装着
2) 反対側のレンズを取り外し、カメラに装着


【便利グッズ“レンズホルダーキャップ”付属】

・レンズを装着していないマウント面へのホコリ侵入が気になる場合は、付属品のレンズホルダーキャップを装着をしてください。
・回転不要、押し込むだけでカンタン装着

紛失防止のベルトも一体成型

高耐久なシリコン製なのでぴったりフィット、レンズホルダー本体の保護にも役立ちます

商品番号 18022
商品名 レンズホルダー・キャップ付(クイックエクスチェンジ方式)SONY Aマウントレンズ用
販売価格 11,000円
税別価格 10,185円
メーカー GoWing


【諸元】
外径 : 66.3mm(突起部除く)
厚さ : 34.3mm(突起部除く)
本体重量 : 92.5g
ストラップ : 28.5g
レンズホルダーキャップ:14g

製品についてのよくあるご質問



【パッケージ内容

・レンズホルダー本体
・ショルダーストラップ
・三角リング2個
・レンズホルダーキャップ

【パッケージサイズ】

・縦85mm×横85mm×奥行き85mm
・全備重量183g
※画像はAマウントレンズ用(左)とEマウントレンズ用(右) 

【ご注意】
・400mmを超えるレンズなどショルダーストラップでの携行に無理が生じるサイズの製品は使用不可となります
・焦点距離の長いレンズにおける両面装着はできない場合があります
・製品の性格上使用前には必ず点検を行い、使用者の責任のもとお取り扱いください
・製品に少しでも異常を感じたら直ちに使用を中止し、発売元へお問い合わせください
・ご購入者、ご使用者、カメラ・レンズなど機材への直接、間接的な被害・損害については、保証期間内外にかかわらず一切補償させて頂くことはできません
・製品の仕様は、改良のため予告なく変更する場合がありますのでご了承下さい


耐久テスト動画(エクストリームテストにつき真似をしないでください)


※BLaKPIXELは、韓国GoWing社の日本総代理店です。


【GoWing活用例】
ご購入いただいたユーザー様からお寄せいただいたコメントや製品レビューから、実際にどんな用途でご使用されているか、生の声をご紹介しております。(随時更新中)

■レンズ落下の悩みから解放
『これまでは交換レンズを服のポケットに入れましたが、移動中やしゃがんだときに落としてしまうことがあり困ってました。シンプルなレンズケースでも買おうかと考えていたところに、GoWingの登場はナイスタイミングでした』

■カメラ2台持ちスタイルから解放
『レンズを使い分ける必要からこれまで2台体制の撮影スタイルを取っていましたが、ストロボまで付けていると重いしとてもかさばります。カメラ1台にGoWingでとてもシンプルになりました』

■イベント会場での撮影
『人で混み合う場所での撮影で、装備を最小限に抑えたいときに役立っています』

■メモリーカードの管理も楽に
『カメラ2台体制だとメモリーカードも2枚になってしまい、後の整理もいちいち面倒だったんです。GoWingのおかげでそういう部分もスッキリしました』

■現場でのミニマムスタイルに
『撮影先にはフル装備を持ち込んでも、現場でそれを抱えたまま動き回るわけにはいきません。必要なものだけを持ち出せるGoWingでとてもフットワークが軽くなりました』

■ブライダル撮影
『シャッターチャンスを逃せない一大イベント。場所を問わず瞬時にレンズ交換できる便利さは、もう手放せませんね』

■ネイチャーフォト
『自然豊かな環境ほど機材を置く場所に苦慮します。どこにも置かず手元だけでレンズ交換できるGoWingはとても便利。高いけどそれなりの価値はありました』

■単焦点派
『単焦点レンズに魅せられて焦点距離別に数本買ってしまいました。GoWingの両面に2本付けて撮影に出かけています』

■リアキャップ不要の効用
『買ってみるまで気付いてなかったのですが、エンドキャップが不要になるので取り回しが簡単になったし、そのお蔭もあってレンズ交換が速くなるんですね』

■競合品との比較
『似た目的の製品は他にもあるのですが、このシステムがもっともシンプルで自分の用途に合っていました。レンズの装着感がボディと変わらないことから、それなりのコストが掛けられているのかなと想像します。高いけど使えば納得出来るでしょう』

■手作りとは一線を画す製品
『リヤキャップで自作を考えたことがありますが、ロックピンまではとても無理。絶対的な安全性が必要ですから、観念して購入を決めました』

■カメラバッグ不要
『これまではカメラバッグやリュックに交換レンズを入れて持ち歩いてました。しかし実際に交換したくなったらバッグをいったん下ろして取り出さなければならないので、地面が濡れてたり置けそうな場所がないと、レンズ交換自体を諦めることもありました』

■撮影機材の一つとして仲間入り
『私の場合この製品は、目的地に出掛けた先から活躍してくれるのですが、製品自体が非常にコンパクトなので、荷物に入れて持ち出そうという気になるんですよね』